鳶職の月収はどれくらい?俺の月収を時系列で並べてみた

 

元鳶職経営者ゆるぽわだ。

 

今回はゆるぽわの月収が言ったどれくらいなのか、について書くことにする。

ゆるぽわ.

 

わかること
  • ゆるぽわの月収推移
  • 大まかなゆるぽわの月収(参考程度)

 

鳶職がいくら貰えるのか?

やっぱり気になるのはここだよな。

 

どんなに辛くても夢があれば頑張れるもんな。

 

男ってそんなもんだ。

 

そんなお前のために、俺の月収推移を簡単にまとめたぞ。

本当に簡単だからな。

 

読みなさい
  • 鳶っていくら稼げるの?
  • 将来性あるの?
  • 今の俺って適正な金額もらえてんの?

 

ゆるぽわの月収いくぞ!

鳶職:足場屋の月収(ゆるぽわの場合)

ゆるぽわの月収推移

ゆるぽわの場合の月収推移だ。

 

参考程度に見てくれ。

 

ちなみにゆるぽわは「枠組み、単管組み」メインでビケ、クサビはほとんどやらないぞ。

 

ビケ屋は、単価も違うし、1日に回る現場の件数も2〜4件が多い。

 

この点だけ注意してくれ。

 

ゆるぽわの月収:15歳-未経験

高校中退後すぐに入った会社だ。

 

鳶土工の会社で、主に新築現場の穴掘りとか資材運びがメインだったな。

 

日当💡

6,000円

 

月収💡

MAX15万円

 

今思えば、当時の最低沈金だったと思う。

 

クソ辛くて1週間でやめたぞ。笑

 

俗にいう、バックれってやつだ。

当然無給だ。

 

仕事レベル
何もできない

 

ゆるぽわの月収:16歳-未経験

地元でアルバイトをしたのちに、やっぱり鳶職がやりたくて、ハローワークで探して入社。

 

ゆるぽわは改修部隊だ。

 

日当💡

8,000円

 

月収💡

MAX20万円

 

勤続は1年くらい。

先輩と喧嘩してバックれたぞ。笑

 

若気の至りだな。

 

仕事レベル
手元

 

ゆるぽわの月収:17歳-手元(下場は完璧)

友達がもともといた会社に転職だ。

 

ここで一気に俺のレベルが上がった。

 

日当💡

10,000円

 

月収💡

MAX25万円

 

 

師匠のジジイがゴリゴリでとにかくキツかった。

 

「いつかこいつ殺してやる」

って気持ちで必死になって食らいついてたぞ。

 

後にも先にも同じ職人でスゲえって思ったのはコイツだけだ。

 

仕事もそうだったが、社長に人間的に好かれてなくて、話し合って辞めたぞ。

 

しっかり筋を通したのに、なぜか嫌われてるぞ。笑

 

今でもだ。笑

 

 

仕事レベル

掛ならトップ3対1で、ユニックの荷下ろしまで。

払はテッパなら3対1、ロープなら4対1でユニック積み込みまで。

下場はヨーイドンで、一人で運びまで全部。

 

辞めてから20歳までは別の仕事してた。

 

ゆるぽわの月収:21歳-先輩と企業

地元の先輩に声をかけられて個人事業として屋号取得。

 

日当💡

12,000円

 

月収💡

MAX30万円

 

当初は13,000円払うって言われてたけど、なぜか給料日に12,000円だったぞ⚡️

 

バカだから「いいっす、いいっす」なんて言ってたな。笑

 

今思えばいいように使われてただけだ。

 

あるあるネタだな…

 

仕事のレベル

人の手配は無理だけど、現場自体は回せる

 

ゆるぽわの月収:23歳-廃業→フリー(バイト)

先輩が資金繰りが苦しくなって、解散。

 

当時お世話になってた会社にバイトのような感じでふらっと仕事もらってたぞ。

 

日当💡

14,000円

 

月収💡

MAX35万円

 

仕事はできるが、バイト感覚で使ってもらってたから、かなり足元を見られてたな。

 

フリーでやってて、仕事に自信があるなら嘘でも「事業主としてやっている」と言ったほうが高待遇だになるよ。

 

言い方が違うだけだけど、そいつの意気込みがわかるからな。

バイト感覚だと足元見られるだけ。

 

 

仕事レベル

とにかく数字を叩いてた

 

 

ゆるぽわの月収:24歳-個人事業主

なんとなく夢だった経営者に憧れて、屋号をとったぞ。

 

よその会社にちゃんとやってますアピールもしたかったしな。

 

形からってことで角印も作った。

 

日当💡

18,000円

 

月収💡

45万円

 

この頃からちゃんと従業員を雇い始めた。

 

仕事というより、事業主を名乗ることで単価が上がった感じだ。

 

元がサボり症で儲かったら仕事に出ない自由スタイルだったから、月収は控えめだ。

 

従業員1〜2人で人夫出し(請負なし)なら月収60万円前後に落ち着くと思う。

 

仕事レベル
現場の手配まで。小さい請現場も。

 

ゆるぽわの月収:25歳-従業員を雇う

取引先が変わって、消費税分の単価が上がっただけだ。

 

日当💡

19,440円

 

月収💡

60万円

 

仕事レベル
取引先のシリ拭い部隊 隊長

 

ゆるぽわの月収:26歳-請負開始

ちょこちょこ請負をするようになった時期。

 

日当💡

19,440円

 

月収💡

80万

 

従業員を主に使って小さい現場を月に1、2件、あとはみんなで常用というスタイル。

 

仕事レベル
現場に出たら全責任。

 

ゆるぽわの月収:27歳-請負メイン

請負メインだ。

儲かっていたぞ。

 

日当💡

19,440円

 

月収💡

100〜180万

 

振り幅があるのは仕事をしてるか、してないかだ。

 

サボリ魔だからな。笑

 

当時の一人当たりの平米数

改修のメッシュ足場=掛90、払130平米

 

この頃は従業員に逃げられ、取引先から常用を借りて回してたぞ。

 

取引先が、経験浅いのだけ回してくる、というイヤラシサが、今では良い思い出だ。

 

ゆるぽわの月収:まとめ

 

俺の月収をまとめたぞ。

 

ゆるぽわの月収
 

日当

月収

レベル

15歳

6,000円

15万円

未経験

16歳

8,000円

20万円

未経験

17歳

10,000円

25万円

下場完璧

18~
20歳

別職業

21歳

12,000円

30万円

副職長

23歳

14,000円

35万円

ゴリゴリ
(フリー)

24歳

18,000円

45万円

イケイケ
(雇用開始)

25歳

19,940円

60万円

怒鳴りちらし

26歳

19,940円

80万円

ごり押し
(請負開始)

27歳

19,940円

100万円〜
180万円

落ち着く
(請負メイン)

28歳

24,840円

単発

引退

 

並べるとよくわかるが、雇用開始辺りから爆発的に伸びている。

 

仕事のレベルは正直、21歳時からほぼ横ばい。

経験値が+α されたくらいだ。

 

ということは、周りの会社に「事業として営んでいますよ」という周知がすごく大事になってくる。

 

雇用なしの一人親方なんて、ほぼバイトと変わらないからな。

 

でも、

  • バイト君
  • 個人事業主

 

2つ並べると、圧倒的に個人事業主の方がお金を払いたくなるから不思議だ。

 

大事なのは「経営してるんです。」というスタンス。

若いうちは舐められるから特に大事だぞ!

 

鳶職:足場屋の月収(平均)

足場屋の月収平均

 

足場屋の平均月収を考察してみたぞ。

 

ゆるぽわの会社

 

技術レベル

目安の経験年数

給料(日当)

未経験

材料名が分からない

研修期間1〜3ヶ月

10,000円

初心者

基本がわかる

研修終了後

12,000円

経験者

一つの作業を任せられる

経験年数1〜2年ほど

14,000円

中堅者

現場を1日任せられる

経験年数2年〜4年

16,000円

職長クラス

ひと現場まるまる任せられる

経験年数3年〜

18,000円+
アガリの10%

 

明確な基準はないけどだいたいこんな感じだ。

 

ちなみに社保なし、ボーナスなしで、いわゆるブラック企業に属するのか?

 

昇給は早いほうだと思うけど、その分現場で上がり出すから問題なしだ。

 

稼がせて頑張ってもらうスタイルだ。

 

あまりもらえない会社

 

ピンハネ率が高い。

もしくは請現場がない場合は、交通費などの経費をピンハネ分から払う。

 

その分給料も安くなるのは仕方ないこと。

 

技術レベル

目安の経験年数

給料(日当)

未経験

材料名が分からない

研修期間1〜3ヶ月

8,000円

初心者

基本がわかる

研修終了後

10,000円

経験者

一つの作業を任せられる

経験年数1〜2年ほど

12,000円

中堅者

現場を1日任せられる

経験年数2年〜4年

14,000円

職長クラス

ひと現場まるまる任せられる

経験年数3年〜

16,000円

 

稼げる会社

 

稼げる会社はかなり出す。

 

10万平米クラスの材料持ちは、従業員へ高待遇なイメージだな。

 

技術レベル

目安の経験年数

給料(日当)

未経験

材料名が分からない

研修期間1〜3ヶ月

11,000円

初心者

基本がわかる

研修終了後

14,000円

経験者

一つの作業を任せられる

経験年数1〜2年ほど

16,000円

中堅者

現場を1日任せられる

経験年数2年〜4年

18,000円

職長クラス

ひと現場まるまる任せられる

経験年数3年〜

25,000円+
アガリ分?

 

あがり分の金額など詳しく聞けないところもあるけど、知ってる限りこんな感じだ。

 

ひと現場自体が、1万平米〜などでかいから、職長手当はデカイと思われる。

 

ただ人数が多いから、背伸びできる機会は減るかもしれない。

 

人間は背伸びしたときに一番成長するからな。

 

鳶職の月収はいくら?

まとめ

 

結論

鳶職の月収は自身の腕と、やる気にかかっている。

 

そもそも、こんな基準を見ても全ての人に当てはまるわけじゃない。

 

同じ歳、経験年数でも、仕事ができるやつは、どんどん給料が上がる。

 

逆にできないやつは上げたくても上げられない。

 

会社が赤字になるからだ。

 

だから、基準は参考程度にして、まずは会社に利益を出すこと。

 

これが月収アップの秘訣だ。

 

手取りを増やすには、どうすれば会社の利益が増えるか常に考えろ。

 

これを意識するだけで、圧倒的に仕事の伸びが変わる。

 

普段運んでただけの資材も、置き方ひとつ意識するし、他人の仕事も見れるようになる。

 

この記事を見てるってことは多少でも稼ぎたいんだろ?

 

せっかくの縁だ。

明日から実践してみてくれ。

 

最後に:行動できないやつは一生変われない

環境を変えたいなら、自分が変わるしかない。

自分を変えるには行動しかない。

 

できるやつ、できないやつの違いを知ってるか?

 

頭の出来じゃない。

 

自分で決めたことを

「今すぐに」実行できるかどうかだ。

 

行動するだけ。

簡単だろ?

 

だったら明日必ず実行だ。

 

1年後、絶対に行動してよかったと思うはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA