【動画で解説】鳶職の手甲|正しい付け方とその意味

元鳶職経営者ゆるぽわだ。

 

手甲のつけ方、つける意味、ゆるぽわ独自の考えについて話していく。

この記事を読めば、手甲について理解が深まるはずだ。

今回は鳶職がみんなつけてる手甲について話すぞ。

ゆるぽわ.

若き職人

あざす!

ちゃんと話そうな

ゆるぽわ.

手甲の裏表

若き職人

手甲の裏表がわからないっす

ゆるぽわ

こはぜがついてる方が内側だ

こはぜとは?

アルミや真鍮でできた「ツメ」のようなもの。

紐を縫い付けて作った「輪っか」に引っ掛ける事で、ホックのような役割をする。

 

こはぜとは
昔のホック

薄い色が外側(こはぜが縫い付けてある方)

薄い色の方が内側だけど、最近は派手なデザインのものもあるから、こはぜが見える方が内側だって覚えとけば間違いない。

MEMO
こはぜが付いてる方が内側

 

どっちが右手用で、どっちが左手用?

若き職人

どっちが右側とかあるんすか?

手甲を内側にした状態で、こはぜが自分側に来るようにするのが正解。

 

注意
つけ方によって向きが変わるから注意

鳶職の手甲の正しい付け方

若き職人

手甲って人によってつけ方違うんすけど、どれが正しいんすか?

ゆるぽわ

自由じゃねえか?ダサくなけりゃOKだ

補足
内側が正しいって意見が圧倒的に多いな

すみたやチャンネルで詳しく解説されてるぞ。

こはぜが内側に来るようにつけるのが一般的

STEP.1
手甲の内側を上にする
STEP.2
こはぜが自分側に来るように膝の上に置く
STEP.3
手甲の真ん中に腕をのせる
手のひらを上にしてのせる
STEP.4
真ん中のこはぜをつける
左右に飛び出た手甲を丸めてこはぜを付ける
STEP.5
他のこはぜをつけて完成
 

これが一連の流れだ。

 

ただ俺の場合はこはぜを外側につける。

この次で説明するぞ。

 

ゆるぽわ流のつけ方(邪道?)

ゆるぽわは手甲のこはぜが外側にするように付ける。

これは足場をやってると、内側に負担がかかるからだ。

若き職人

どう言うことすか?

こはぜを内側にすると擦れてすぐダメになる

足場をやってると、擦れたりするのは基本的に内側(手のひら側)だ。

 

材料を担いだり、材料を抑えたり、植木屋のように外側からの干渉は少ない。

だからハゼを外側につけてるぞ。

こはぜを内側にするとこはぜが「すぐ曲がる」

足場屋は手首を外側に曲げる動きよりも、手首を内側に曲げる動きの方が多い。

力が強いと、こはぜがすぐ曲がっちゃうんだ。

若き職人

なるほど〜こはぜがヨレて負けちゃうんですね

 

ゆるぽわの手甲のつけ方

正しい付け方ではない?

手甲はもともと、手首を守るためのもので、外側から守るものだからだと思う。

内側から守ることって、あんまないからな。

 

種田の手甲とか、補強が入ってるから守りたい方を「こはぜない側」にすればいいんじゃねえか?

 

ちなみに昔の手甲はこんな感じ。

出典:ゾノログ

やっぱりこはぜは内側。

手の甲を守るから「手甲」なのかもな。

 

ただ、足場屋の俺は内側から手首を守りたかったからこはぜを外側につけてた。

正しい付け方とかはどうでも良いやつは試してくれ。

 

「その付け方違うよ」とか年上連中によく言われたけど!

ゆるぽわ

だから?って言っとけばOKだw

 

結論
こはぜを内側につけるのは一般的で、見た目もビシッとする。

こはぜを外側につけるのは一般的じゃないけど、足場屋には向いてる

鳶職が手甲をつける理由

若き職人

そもそも手甲ってなんでつけるんすか?

ゆるぽわ

いくつかあるが、手首を守るためだ

ゆるぽわが手甲をつける理由

腱鞘炎だったから(サポーターがわり)

摩擦を防ぐ(材料とかロープとか)

気が引き締まる

鳶職が手甲をつけるのは手を守るため

資材との摩擦や接触を防ぐ

他の職業は外側との摩擦が多いけど、足場屋は材料持ったり、ロープを使ったり、内側との摩擦が多いな。

擦れて傷つくのをガードしてくれるぞ。

 

溶接火花や、砂利などが入らない

他には、溶接時の火花や砂利・粉塵が袖から入らないようにする役割もある。

シャツが引っかからないようにする

シャツがダボつかないから、安全!

ダボダボのシャツ着てると、いろんなとこに引っかかって危ないよな?

 

機械作業がある時は特に重要

機会作業はすごく危険。

巻き込まれたら一瞬で手首粉砕だ。

 

手首の腱鞘炎対策

鳶職は無理な姿勢の場面もある

鳶職は無理な姿勢で作業することが多い。

すると手首を痛める。

 

ガッチリ手甲を巻いておけばサポーターよりも強力な腱鞘炎対策になる。

ゆるぽわ

朝起きたら、両腕が痺れて上がらなくなった俺が言うから、間違いない!

 

日頃からハードだと腱鞘炎になりやすい

ちなみに、言うまでもないけど、腱鞘炎になってから手甲をつけるより、予防目的でつけてる方が効果が高い。

手首は痛めやすいから、予防のためにもリストバンドや手甲をつけることをすすめる。

カッコいい

単純にビシッとしてカッコいい

若き職人

手甲って、the鳶職って感じでカッケェ!

ゆるぽわ

俺もそう思うな

 

気が引き締まる

手甲を付けて手首を縛ると、気がビッと引き締まるんだ。

手甲に慣れると、手甲つけないと気が引き締まらなくなるから注意しろ。笑

 

鳶職の手甲の選び方

鳶職の手甲の選び方は、基本的に自由だ。

カッコいいと思ったもの、しっくりきたものが良いな。

 

若き職人

社長の基準を教えてください!

マジックテープ式とこはぜ、どっちがいい?

個人の自由だな。

腱鞘炎予防のためにつけてたから、俺はこはぜ派だ。

 

こはぜの方がカッコいいしな。

マジックテープ式

つけるのが簡単

手首を守れる

袖がバタつかない

こはぜ式

慣れるまでつけるのが大変

手首を守れる

袖がバタつかない

ガッチリサポーター代わり

若き職人

個人の自由っすね

 

4枚こはぜ?5枚?→おすすめは5枚

5枚だとサポーター代わりになる!かもしれない

4枚だと短すぎて、腱鞘炎のサポーターがわりにならなかったんだよね。

だから5枚にしてる。

 

1度5枚をつけると、5枚以外つけられなくなるぞ。

 

俺は5枚がしっくりくる。そして5枚がカッコいい

見た目的にも、5枚の方がカッコいい。

個人的な好みだ。

手甲のブランド

小美屋:1番おすすめ

手甲は小美屋のが一番丈夫でおすすめだ。

生地も厚いし、こはぜも硬くて丈夫。他のブランドはすぐ破けるし、すぐ曲がる。

 

通販もできるはずだから試してくれ。

▷公式HP:http://www.komiyatabiten.co.jp/

 

種田の足袋店

作業着、脚絆が抜群に良い高級作業着、種田。

「種田を着ていいのはイッパシの鳶だけだ」なんて言われたりもするんだけど、手甲はクソ。

 

めちゃくちゃ薄くて、こはぜも弱い。

 

値段も小美屋の倍だから、カッコつけ以外は買わないように。

 

きねや、ゴーリキ、etc…

昔からある足袋のきねや、ゴーリキとか作業着屋によくある手甲はめちゃくちゃ薄い。

こはぜも真鍮製だからすぐ曲がる。

 

種田もここら辺と同じだ。

ブランドを気にしないなら安いの買った方が良いぞ。

 

小美屋と他の手甲の比較

おすすめしてる小美屋との比較だ。

画像は種田の手甲だけど、他ブランドも似たようなもんだと思ってくれ。

 

内側が濃色、銀こはぜが小美屋。
内側が薄色、金こはぜが種田の手甲だ。

 

小宮はこはぜが強い

小美屋のこはぜはとにかく硬い。

ちょっとやそっとじゃ曲がらない。

 

逆にこはぜの先端を曲げて使うのが好きな奴は向かないかも。

 

種田は補強が入ってる

補強が入ってるけど、生地が薄いからすぐ破れるぞ。

 

小美屋の生地は厚い

見づらいかもしれないけど、小美屋の方が生地が全然厚い。

 

使用後の比較

ちなみに、小美屋の方がだいぶ前から使ってる。


左:種田、右:小美屋 新しいのは種田の方だが、破けてる。

 

若き職人

社長!小美屋の店教えてくださいよ!

ゆるぽわ

おう

小美屋足袋店の紹介

小美屋足袋店

公式HP:http://www.komiyatabiten.co.jp/

店舗名 小美屋足袋店 貝塚店
代表取締役 細田 聖一
住所 神奈川県川崎市川崎区貝塚2-1-2
電話番号 044-245-4195
FAX番号 044-245-4196
メールアドレス info@komiyatabiten.co.jp
営業時間 【月~金】6時~20時 【土】6時~19時
【日・祭】8時~19時
定休日 夏季・冬季・ゴールデンウィークのみ

 

通販もできたはずだから、気になったら電話問い合わせしてみるといい。

作業着屋だから、メールとかだとレスポンス悪いかもな。

 

ちなみに足袋店だけど、足袋は全くおすすめできないからやめとけ。笑

あくまでも、おすすめは手甲だけだ。笑

 

小美屋で手甲を買う▶︎

 

鳶職の手甲は意味があってもなくてもカッコいい!

鳶職の手甲って意味があってもなくてもカッコいいよな。

 

ビシッとしてさ。

 

小美屋の手甲は10年くらいお世話になってる。

 

俺も数々の手甲を使ったけど、どれも1ヶ月でダメになった。

仕事が下手だからって理由もあるんだろうが、小美屋なら頑張れば1年は持つ。

 

本当にいいものだ。

ぜひ買ってみてくれ。

 

若き職人

ラジャー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA